睡眠不足は産後の大敵!!!

こんにちは〜!
「家族のはじまりをあなたらしく♡生活からまるごとサポート」いちご助産院の石上です。

先日、産後ケア(ドゥーラ)のご依頼で訪問した産後女性。

「今日はとにかく寝たい!!」とご希望。

ですよね、ですよね。
もう産後は手放しで、寝れない日々がとにかく続きます。

それ産後じゃ、赤ちゃん中心のリズムにしたら仕方のないこと・・・と諦めてはいませんか?

自分の身体に、頭に鞭打ちまくっていませんか??

日中でも昼寝して、補給睡眠が取れればまだしも・・・

それも叶わないと、もう体力の限界。

身体が辛いと、あら不思議、

精神状態も相当きつい。
コミュケーションも荒々しくなります。。
(特にパートナーへの当たりはきつくなるかも。ごめんなさいね、本心ではないのよ)

ただただ寝たいの、じっくり。
大の字になって。

そうすれば、いつもの私に戻れるのに・・・。

 

って私は心の中で共感しまくり。

「任せといてー!!!」と、もちろんそれも引き受けます。

サポート時間は5時間予定でしたが、開始30分〜4時間までひたすら寝てもらいました。

間、赤ちゃんがおっぱい〜希望が1回あったので、
寝室に連れて行き、添い乳(ここすらも寝るを徹底w)してもらう。

添い乳に慣れなくても、そこもしっかりサポートします。

途中、ふげふげ〜と赤ちゃんが泣いていることも気がつかず、母、熟睡♡

誰に妨げられることもなく、本人ペースで、お昼ごはんも忘れて、寝る。
(↑これめっちゃ大事✨)

私はベビーラップで、赤ちゃんとぴったり、お互いに平和に過ごしました^^


(参考:これは新生児期の我が子です)

赤ちゃんの声にも、目覚ましにも叩き起こされないで睡眠が取れるって、そうそうないw

起きてきた母は「寝すぎたw」「元気回復しました〜!」と穏やかスッキリ笑顔♡

本当、産後女性にとって、(あるいはパートナーにとっても)
睡眠不足はとにかく大敵なんです。

毎日とはなかなかいかないけど、
そういう時間を確保してみる、
あえて自分で作ってトライしてみることも、

健康には欠かせないことだなって思います。

****************************************

🍀「家族のはじまりをあなたらしく♡生活から全力サポート」いちご助産院は
産後を心地よく、あなたらしく♡自宅で過ごせるようお手伝いする助産師&産後ドゥーラです。
→いちご助産院・石上麻似のプロフィール^^

基本的には、①午前(10−12時)・②午後(13−15時)・③全日(10−15時)で承っております。
こちらの日程で、ご希望ある場合には、お気軽にご相談ください^^

🍀埼玉県川口市・蕨市では
毎月第3水曜午前・・・おしゃべりサロン(蕨市北町公民館)
※蕨市の方は8月はお休みです。
毎月第3金曜午後・・・赤ちゃんサロン(川口市婦人会館)
で、ご相談・おしゃべりしています^^

🍀川口市新生児訪問指導者として委託を受けた訪問活動も、2018年5月〜はじめております♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA