「親として、できることの真髄」を感じた時間

連投です(笑)
おつきあいくださいませ^^

最近、
「親として、できることの真髄なのでは?!」と、ふと強く感じたことがありました。

それは、ズバリ!!

子どもが主体的にトライしたくなる・してみようと思えるものを、ただ環境としてこっそり用意すること

(これは、私の中でちびっこパズル広場難波 陽子 (Yoko Namba)さんからの影響が大きい!!)

お世話になっている学童では、
日頃、
竹馬(鉄馬)やけん玉などの昔あそびを取り入れ、
大切に、現代っ子に伝えてくれています。

日頃の成果を見つつ、
子どもたちの楽しめる場を親が作るイベント
「夏祭り」が終わりました。

今年は初めてだし、
完全なる指示待ち役員でしたが(笑)

その中でも
けん玉チャレンジを見守る(盛り上げる?)係は、じわじわ楽しかった。

わが息子は、へなちょこでへらへらしてたけど🤣
(それなりに真剣なのは知ってる!が、しかし少々不器用 笑)

真剣に取り組む上級生に、感動。
同じ学年の子も、あきらめない姿に感動。

よさこいや、
ダンスチームの成果披露も!

コソ練してもらおうと、
紙コップけん玉をひとついただいたら、テレビ見ながらだけど、地道に遊んでる(笑)

思惑どおりだ!!いしし

役員さまさま
暑い中、参加されたみなさまお疲れさまでしたー!

2次会的、位置付けに計らずもなった
地元の町会夏祭りも大満喫。
ビールで乾杯🍻しちゃうよね〜
(ガハハ、こういうの好きだ〜w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA