私は大丈夫、と線を引かないこと

こんにちは〜!
「家族のはじまりをあなたらしく♡生活からまるごとサポート」いちご助産院の石上です^^

産後ケアの大切さが、多方面から検証されてきてるなぁを感じることが増えてきた!!

こんなタイトルの記事がFBで目に入ってきた。

産後の安静を甘く見ているすべての母親、父親、周囲の人たちへ

そしてこの記事を目にした夫が丁寧に教えてくれて

あぁやりたいこと理解してくれてるなぁと、
私の産後を自分事として一緒に走ってきたからだなぁと。

感謝に絶えない。

この記事にあるように

身体的な健康にも大きく影響をもたらすし、親子関係にも、社会的にも色濃く影響する産後。

 

そして最近衝撃だったのが、
産後にはいつまでとかない、いつだって自分をケアする大切さがある!
と私自身思っていたはずなのに、

自分では色んなことを抱え込んで、うまく休めなくて、人にも頼れなくなっていたことを
客観的に見ていた夫が

「産後はあんなに人の手を借りてたし、来てもらったりできたのに、
今は何でやらないの?」

的なことをご指摘されまして、ギャビーーーンだったのです。。

また受援力の高い友人に、
あぁ「頼るってこういうことだよね」とかハッとさせられることが続いて。

正しさとか、私はこうとか、強くぎゅっと握りしめておるなぁな自分を実感中。

だから、
産後すぐじゃなくても、やっぱりこういうことに関心を持ち続けるって、原点だよなぁというな、大切だなぁと思い至るのです。

私は大丈夫、と線を引かないこと。

委ねること。

共有すること。

そこから生まれ、育つものの豊かさを、こどもたちに伝えていきたいんだよなぁ。

 

写真は内容と一見関係ないのだけど、

鉄道大好き長男がどうしても行きたい!!と
(私が)疲労困憊な中、、、苦笑

子ども2人連れて行ってきた「鉄道博物館(てっぱく)」で、
新しくできた南館の歴史ステーションでの1枚。

やっぱりこうやって文明が切り開かれていく様、
それをみんなが享受できるって素敵なことなんだよな〜とか感じてきた。

産後ケアもそんな風に当たり前にしたいな〜
日本の文化にせねば〜と、クラクラしながら拝んできたのでした^^

****************************************

🍀「家族のはじまりをあなたらしく♡生活から全力サポート」いちご助産院は
産後を心地よく、あなたらしく♡自宅で過ごせるようお手伝いする助産師&産後ドゥーラです。
→いちご助産院・石上麻似のプロフィール^^

基本的には、①午前(10−12時)・②午後(13−15時)・③全日(10−15時)で承っております。
こちらの日程で、ご希望ある場合には、お気軽にご相談ください^^

<<<9月すべて予約満席&10月中旬以降サポート受付中です>>>

🍀埼玉県川口市・蕨市では
毎月第3水曜午前・・・おしゃべりサロン(蕨市北町公民館)
※蕨市の方は8月はお休みです。
毎月第3金曜午後・・・赤ちゃんサロン(川口市婦人会館)
で、ご相談・おしゃべりしています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA