反抗期に使える?!授乳フォト

こんにちは。

先週1/9〜募集開始していた「2/6開催予定・卒乳カフェ」申し込み満席となりました。
おかげさまで、ありがとうございます✨

恐れ入りますが、これ以降はキャンセル待ちとなります。
しかし、時期も時期だけに急遽空きが出る可能性もあります。

またキャンセル待ちでご連絡いただき参加が叶わなかった方には、
次回以降の卒乳カフェへの先行優先予約ができるよう情報を送らせていただきますので、
どうぞあきらめずに申し込みフォームへのご登録をよろしくお願いいたします^^

次回以降の日程も、今月中にはまたお知らせできるかと思います。

また一般社団法人ドゥーラ協会にもお知らせとして、
今回のイベント案内が掲載されています!

他の産後ドゥーラからの発信もありますので、
もしよかったらそちらのページもチェックしてみてくださいね^^
https://www.doulajapan.com/category/doula-info/

あとあと、お問い合わせの中に
今回、共催してくれている、授乳フォト中心のフォトグラファーさん(ラジオパーソナリティの一面もあり!!)井上亜紀子さんについて、

卒乳前に授乳フォトを撮ってもらいたいので、今回のイベントのフォトグラファーさんを紹介してもらえませんか?
卒乳を考えると急に寂しくなってしまって…。

反抗期になったら絶対おっぱいぶら下がり写真見せてやるー!!笑

(おっぱいの思い出を残しておくことは)ほんと大事だなぁ…と卒乳が近づくたびに思います。
こんなに頑張ったこと人生でないし。

との声があったのです。

あっこさんから聞くところによると、
授乳はそれこそ赤ちゃんや子どもの飲みたいタイミング、時間、雰囲気などあって、いい写真を撮るのってなかなかコツがいるようなのです。
なので、今回のイベントでは参加中の自然な親子の様子(場合にはよっては授乳も撮れるかも!撮れたらラッキー?✨)を撮らせてもらう予定ではあるので、
授乳フォト自体が気になってらっしゃる方は、ぜひ直接あっこさんに連絡を取ってみてくださいね♡

HPからお問い合わせいただくとスムーズなようです。
http://www.oppai-cameraman.com

タイトルのように「反抗期になって使える」というのは、
子どもをはずかしめたり、脅す意味ではなくて、、

子どもがこんな風に育てられたんだなって親の見えない愛情を感じて

反抗する気も落ち着いちゃうような、

そんな親子関係の材料というか、架け橋に、

そこまで欲張らなくても
親子の会話の一つになっていけばいいな〜
なんて思ったりしています。

🍀「家族のはじまりをあなたらしく♡生活から全力サポート」いちご助産院は
産後を心地よく、あなたらしく♡自宅で過ごせるようお手伝いする助産師&産後ドゥーラです。
→いちご助産院・石上麻似のプロフィール^^

基本的には、①午前(10−12時)・②午後(13−15時)・③全日(10−15時)で承っております。
こちらの日程で、ご希望ある場合には、お気軽にご相談ください^^

🍓育休応援キャンペーン中〜2018年3月末まで〜
詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA