【開催報告】5/23川口市協働推進課による赤ちゃんセミナー

こんばんは🌙
「家族のはじまりをあなたらしく♡生活からまるごとサポート」いちご助産院の石上です^^

赤ちゃんセミナーが無事終わりました。

今年は父親参加も2組!
(ただただ妻である母に肩の荷を下ろしてもらいたくて、温かくサポートしてくれてる様子がよく伝わってきた♡)

当日飛び込みもあり、ほぼ満席開催。

涙してくれる方もあれば、
終わった後にも個別でも熱心にお話に来てくださる方も複数いた!

私が子育て相談に乗ると、
「これはこうしなさい!」みたいなのが正直全くない。

まぁ、歯切れ悪いよねー(笑)

でも、それはその人にとって、どうありたいかをとっても大切に扱いたいと思っているからなのです。

やり方だけではなくて、
原則、考え方・あり方のような根底にすべてにつながっていることはふんだんにお伝えできたと思ってます!

助産師に聞きたいこと、沢山持ってきてくださり、
(みんな「助産師さん」という職業が、好きだよね〜!
本当にありがたいし、地域の、助産師の信頼感たるや勝手に誇らしくなりました!)

時間内には全てお答えできなくて、今後少しずつブログにて回答しようかと思ってます。

やっぱり多いのは、
母乳、体重の増え、睡眠、離乳食について、でした。

その他
個別に答えられなかったのは、

きょうだい育児
夏のスキンケア
赤ちゃんの歯みがき
寝るときのこどもの服装などなど

ご参加いただき、ありがとうございました😊

本日のjcomデイリーニュースで様子がちょろっと放送される予定です。
※もう事前準備なくインタビューなんて、答えられないよー(笑)
野球選手とか、すごいなーって、世の中のテレビの中の人尊敬する

もっとこういう場があるといいかもしれないと希望が湧きました。

とどのつまり、
【子育てに正解を求めるのは、それが楽だから。
でもその奥にある根っこの価値観を大切にしたい】

と思っているし、楽だから悪いでもない。

それが必要な時もあるし、私自身も子育てで今でもいつも正解を追い求めていると言ってもいい(苦笑)

一方で正しさというのは、
時に人を傷つけるし、寂しくさせることがあるという想いがあるのかもしれないーと、
オードリーヘップバーンについて書かれた言葉を見て、ふと思ふ。

だから正解を強く主張したくないのかもしれないな〜😅

産後ドゥーラ養成講座で学んだドゥーラマインドで
【Do no harm】【Non-judgemental attitude】というのがあって、
子育て支援をする以前に、母や家族を傷つける存在であってはならないと心構えとして持っているのが影響している、気がする!!
(ここは臨床で働いていた助産師の時には、
相手を思っているつもりで傷つけてしまったことがあったかなとかなり猛省した記憶が強い・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA