卒乳について学び、卒乳カフェの必要性を再確認!ニーズはいかに?

こんにちは〜!
「家族のはじまりをあなたらしく♡生活からまるごとサポート」いちご助産院の石上です^^

昨日は毎月1回ある、日本家族計画協会母子保健指導部の研修に参加してきました。

開業すると、
常々自分で判断していくことの大切さ、その判断にも責任を持ちたいと強く思っているので、
日々のインプットも大切にしています。

テーマは卒乳でした。
「母と子の心が通う卒乳」

母乳って始め方は熱心に教わるけど、やめ方を丁寧に教えてくれるところはそうそうないと思っていて。
でも母親としても、助産師としても、大切にしたい階段だと思っています。

卒乳といえども、
・部分的卒乳
・急激な卒乳(断乳)
・計画的卒乳
・自然卒乳

があります。

「自然」という言葉に踊らされそうになりますが、

いつやめるのかを決めるのは、その赤ちゃんと母親です。

周囲の声にも揺らがなくてもいいのです。(難しいけどねw)

まず自分と赤ちゃんの声を聴こう^^

今年2月〜卒乳カフェを不定期に開催してきたけど、

そこで伝えてきたことは
間違いなく本質的で、親子関係の原則に沿っていたなということが確認できた!!

お母さんや赤ちゃんの揺らぎに付き添い、
一緒に考えながら一進一退できる、専門的に相談できる場所と人って、
需要と供給に適っている!と感じてきました♡

秋めいてきて、
そろそろ保活の話も多く耳に入ってくることが増えてきたので、
卒乳カフェニーズのある季節になってきたかもな〜✨

カフェのネタになるようなことも仕入れてきたので、
世の中のお母さんたちに還元するぞ〜♡
と宣言だけしておくw

さぁいつやるか?
10月後半〜11月かなぁ。
日程・場所など、リクエストある方いましたら、メッセージくださいね^^

今までの開催報告についてはこちらから↓

第1回:2018年2月8日開催
第2回:2018年3月6日開催
第3回:2018年7月5日開催

****************************************

🍀「家族のはじまりをあなたらしく♡生活から全力サポート」いちご助産院は
産後を心地よく、あなたらしく♡自宅で過ごせるようお手伝いする助産師&産後ドゥーラです。
→いちご助産院・石上麻似のプロフィール^^

基本的には、①午前(10−12時)・②午後(13−15時)・③全日(10−15時)で承っております。
こちらの日程で、ご希望ある場合には、お気軽にご相談ください^^

<<<9月すべて予約満席&10月中旬以降サポート受付中です>>>

🍀埼玉県川口市・蕨市では
毎月第3水曜午前・・・おしゃべりサロン(蕨市北町公民館)
※蕨市の方は8月はお休みです。
毎月第3金曜午後・・・赤ちゃんサロン(川口市婦人会館)
で、ご相談・おしゃべりしています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA