家族のはじまりをあなたらしく|産後ドゥーラ・石上麻似のオフィシャルサイト

   

長男のイヤイヤが加速中で、四苦八苦な毎日

 

産褥期も少し日数が経ち、赤ちゃんの2週間検診も無事に終わりました。

2800gから出産後は2600gまで少し落ちたものの、おっぱいを飲んではうん◯を繰り返しながら、約3000gまで増えてきました ^^

 

先日、オムツ替えの途中、◯んちをジェット噴射して足に思いっきりかけられました。

そしてシーツは洗濯して替えたばっかりなのに、、、

どんだけ飛ばすんですかっ!

 

また、生後13日目に出生届も提出しまして、しっかりと戸籍に名前が記載されたので一安心です。

 

そんな石上家ですが、義母やヘルプメンバーの厚い支えのおかげで、大きな波乱もなく比較的平穏に産褥期を過ごせおります ^^(僕の独りよがりだったらすみません 汗)

 

料理・お菓子・おつまみ・ビールなどなども、本当にたくさん差し入れして頂き、とっても助かっています!

皆様、本当にありがとうございます ^^

安行の有名店のアンパン。

めちゃめちゃ好きなので、最高に嬉しかった〜 ^^

お義母さんが作って下さったカレー、美味しすぎて息子と二人で普段以上にモリモリ食べてしまいました ^^;

 

しかしながら、一つ困ったことと言えば、、、

長男のイヤイヤ&甘えん坊が出てきました!

 

妻の入院を二人きりで乗り越え、母子が帰ってきてからも、そこまで強くわがままは言わない長男でしたが、、、

やはり彼なりに色々と我慢していたのでしょうか、ここに来てイヤイヤと甘えん坊が加速してまいりました。

 

「保育園に行きたくない〜!」事件

朝起きて、いつものように朝食をとり、着替えを済ませてから8時20分頃に保育園に出掛けるのですが、、、

8:10

長男
「僕、疲れちゃうから保育園行きたくないなぁ〜」
「おうちでママと一緒にゆっくりしていたいなぁ」

と保育園に行きたくない雰囲気を醸し出す。

8:15


「おうちだとママも一緒に遊べないから保育園行こうね〜」
「友達と遊べるし、プールもあるよー」

と、楽しめる要素を並べてなだめてみると、テーブルの下に隠れだす。

、、、

全く出てくる気配もないので、引っ張り出して抱きかかえる。

そして号泣スタート。

長男
ぼい”ぐ”え”ん”い”ぎだぐな”い”〜〜〜〜〜!!

とONE PIECEのセリフのような、濁点だらけの泣き方で主張。

8:20

とりあえず全ての荷物を自転車のカゴに入れて外に出し、抱きかかえたまま自転車に乗せようとする。

が、自転車に乗ることを断固拒否。足で頑なにブロック。

大声で泣き叫びながら、ぼい”ぐ”え”ん”い”ぎだぐな”い”〜〜〜〜〜!!

あまりの大声に近所のおばちゃんが出てきて、アメちゃんをくれる。

が、全く効果なし。

(帰宅後、「このアメなぁに?」と聞く始末)

8:30

10分ほど外で格闘するものの、全く行く気配にならないので一旦諦める。

とりあえず気持ちを落ち着かせるため、ジュースを買って公園に行ってみる。

ベンチでジュースを飲みながら、


「なんで保育園行きたくないの?」
「ママと一緒におうちにいたかったの?」

と訪ねるも、横隔膜ヒックヒックで全くコミュニケーションが取れず。

8:50


「(公園の備え付けの時計を指して)今何時か見て来てくれる?」

長男
「わかった〜、、、長いお時計が10のところ!

うわー、家を出てから30分も経っている、、、

9時までに登園しないといけないのに、、、

8:55

少し落ち着いてくると、

長男
「僕、遊んでくるよ」

と言って急にアスレチックに行って遊び出す。

少し遊ばせて気分転換させるかーと思い、5分ほど遊ばせる。

楽しそうにはしゃぎだしたので、そろそろ大丈夫かと思い、


「もうすぐ保育園、行けそう?」

と聞くと、

長男
「僕は保育園いけないよ」

 

振り出しに戻る!

 


「じゃあパパ先生とお話したいから、保育園行きたいんだけど」

と言うと、

長男
「そしたら僕は門の前で待っているよ」

と言って、しぶしぶ自転車には乗ってくれました。

9:05

保育園に到着して、


「よし、着いたよ」

長男
「じゃあ僕はここで待ってるね」


「じゃあ頑張って行こうね〜」

長男
「!?」

抱きかかえて保育園に入る。

長男
「い”や”だ〜〜〜、ぼい”ぐ”え”ん”い”がな”い”〜〜〜〜〜!!」

再度絶叫。阿鼻叫喚。

長男
「ぼぐ、も”ん”の”ま”え”でま”っでる”っでい”っだ〜〜〜〜〜!!!」


「(しらんがな)」

 

その後、幼いなりにプライドがあるのか、教室に入ると泣きわめくのは止めて、シクシクとうつむいていました。

先生に「どうしたの〜〜?」と心配されて抱きかかえられ、事情を説明すると、、、

兄妹が出来るとみんな通る道ですよね〜」と。

同じ時間に登園していたママ友にも、「他の子はもっと大変そうだったよ〜」とアドバイスを頂く。

 

他の子もやっぱり同じなんだなぁと思いつつ、これも成長過程なんだなと思い、親としてはただただ見守るしかありません。

とはいえ、僕自身も小さい頃に同じような経験があって、大人になった今もその時の記憶があるので、息子の気持ちもよくわかります。

僕は全然寝ない子供だったので、お昼寝が嫌すぎて保育園に毎日行きたがりませんでした ^^;

 

僕の母親(息子の祖母)が、「子供が泣いている顔を見て保育園を後にするのって、後ろ髪引かれたわ〜」と言っていたのですが、その気持ちが今はよーくわかります ^^;

保育園に行く時、楽しそうに登園してくれることが何よりです。

泣いているのを無理やり連れて行って、嫌そうに登園するのを見るのは、親にとってもやはり朝からかなりのストレスなんですよね ^^;

 

明日からまた元気に行ってくれるかどうか、、、

とりあえず長い目で見届けたいと思います ^^;

 

それにしても、、、

自転車で1分で行ける保育園に、、、50分!

 

息子よ、強くあれ ^^;

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA