人生のメッセージは日常に転がっている〜歴史ある勉強会から学ぶ〜

こんにちは〜^^
「家族のはじまりをあなたらしく♡生活からまるごとサポート」いちご助産院の石上です。

いいお天気ですね。
春への新しい環境への不安に飲み込まれそうになる鬱々とした気分を、
『太陽と北風』のたいよう☀のように、上着を一枚脱ぎたくなるような日です。

午前中は迷いながらも、
(何だか気持ちが疲れていたり、怠けたくなる自分がいて、その気分のままに身を任せようとしていたw)
日本家族計画協会の、母子保健指導員研修会に参加してきました!!

 

行ってみて、正解(笑)

学ぶことが好きなんだな〜って自分と、
テーマだけに囚われずに、人生のメッセージを拾ってきた私です。

何かをやって失敗するのと、やらずに失敗するのとでは、どちらの罪が重いのだろうか

なんて、ことが一番響きましたw

データの読み方や解釈や、
世の中には色んな情報が流れているし、
何に頼っていいのかすらも分からなくなるけれど、、

だからって「黙って、何も言わない、やらない」のと、
影で自分を卑下して、
さらには(自分を棚に上げて)陰口まで言っちゃうのって、
私は嫌なんだな〜とか思ったの。
(無意識だとしがちなんだけどね、特にメンタル落ちている時。。)

サイレントマジョリティー【silent majority】

 公の場で意思表示をすることのない大衆の多数派。1969年にアメリカ大統領ニクソンが、声高に政府批判をする者は少数派であるとする意をこめて言った語。物言わぬ大衆。(大辞林)

そんな日本の社会の一端を、教えてもらう機会なのでした。

あ、テーマの内容としてはね、
・HPVワクチン、積極的接種推奨見送りから間もなく5年
・「生命尊重の日」制定を巡って
・緊急避妊薬のスイッチOTC化の動き
・経口妊娠中絶薬の開発

でした。

みんなが大変だって知っている「産後、そんなもんだよね〜」で済ませたくない。

だからこそ知って、備えて、ケアできる人になったんだって、
改めて自分の軸を感じる時間でした♡

(違うか!w)

歴史ある勉強会〜日本家族計画協会の母子保健指導員研修会〜
は、母子保健に関わる有資格者が対象ではあるんだけど、めっちゃコスパ良くて、オススメです。
http://www.jfpa.or.jp/seminar/2017/000714.html

来年度の詳細はたしか3月終わりか、4月には出たような。。
去年のこの時期、何度もホームページにアクセスして調べてました(笑)
今では助産学生時代の同期も一緒に受講していて、初心に帰るような場になっています。

今日のお話は、はじめたいこというよりは、来年度も継続してやっていきたいことだったかな。

【2018年春🌸はじめたいこと&準備】シリーズ連載中
その1.春からの入園準備始めました🌸(保育園)
その2.来年度からの新生児訪問・委託契約🌸書類提出
その3.サロン進行役にエントリーしたどー!!

****************************************

🍀「家族のはじまりをあなたらしく♡生活から全力サポート」いちご助産院は
産後を心地よく、あなたらしく♡自宅で過ごせるようお手伝いする助産師&産後ドゥーラです。
→いちご助産院・石上麻似のプロフィール^^

基本的には、①午前(10−12時)・②午後(13−15時)・③全日(10−15時)で承っております。
こちらの日程で、ご希望ある場合には、お気軽にご相談ください^^

3・4月予定日の方から、ご依頼を多くいただいていますので、新たなご依頼はしめきらせていただきます。
5月予定日以降の方からは、引き続き産後プランニング、ご依頼おまちしております〜♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA