復職3週間目・大雪【ミルク拒否の長女のその後】

こんばんは。

大雪の影響、みなさまいかがですか?
赤ちゃんや子どもを連れて、雪の中を歩くのって、とても緊張しますよね。

私は関東出身の関東育ちなので、どうも雪に慣れず、
またインドア派なので、どうしても雪で遊ぶのが苦手で、子どもに「あそび心」を学ばせてもらってますw
にしても、長男(明日で5歳、5年前の今頃は陣痛と戦っていた。。)長靴に雪が入るくらい遊んで、靴下を1日に4回も交換するなんて!!
ありえない・・・笑
私の子育て史上、産後5年で、はじめてのことでした。

先日のブログ
【それでもやって行く覚悟があるのかい?】復職後2週間・葛藤と自分との格闘中

に書いていた出来事に、少し進展がありました!!

それは、ちょっと簡単にまとめると「保育園でのミルクを飲みたがらない悩み」について光が見えたこと。

いそいそと作っていた搾乳弁当。
搾った母乳を、冷凍して、保冷バッグに入れて、通園時に持参しました。

これが長女にとって、すごくよかったみたい♡
一緒にいる合間を見て搾っていたので、大した量ではなかったけど、使い切って(飲みきって)いただけました✨
おまけに、不足分ミルクもたんまり飲んでくれたようです!

預けはじめて、3週間目にして、手放しで安心でき、仕事に邁進できた1日でした✨

出先でも時間と場所を見つけて、清潔に搾乳する時間を作って、手間もかけてみました。
案外、思っていたより、できることも確認できた。

やる前にあきらめていたのは、私だったのかも。

<今回の出来事から学ぶこと>
葛藤していることも文章に書いてみる

・何が問題なのか
・どうしたら解決できるのか考える
・その時点ではまだ答えが出なくて、先が見えなくて不安なことも、自分なりに考えたことをひとまず行動して、結果を待ってみる

これをした上で、
子ども(と自分も!笑)を信じて待ってみた

そしたら、お互いにとって「いい結果」がやってきたのです。

明日もまたいい日になるといいな♡

帰宅後、抱っこや膝の上で気持ちよさそうに寝ている長女を愛でながら、
離れていた時間を埋めるかのようにくっついて、お互いに触れ合って、安心する。
(長女は母子2人きりだと、離れると寂しくてすぐ泣く・・)
そうできるのも、長男を見てくれる夫・夫両親の協力あってこそ。
(こども2人と過ごす日は、兄と遊ぶのが好きな長女は母から離れて、ご機嫌で過ごしてくれる・・)

家族って、なんか絶妙なバランスでやっぱりおもしろい✨

これからも、自分なりのいいバランスややり方を色々と観察し、研究していきます。

写真は今更感否めない、2018年元旦の決意の私とおみくじ(笑)

********************************************

🍀「家族のはじまりをあなたらしく♡生活から全力サポート」いちご助産院は
産後を心地よく、あなたらしく♡自宅で過ごせるようお手伝いする助産師&産後ドゥーラです。
→いちご助産院・石上麻似のプロフィール^^

基本的には、①午前(10−12時)・②午後(13−15時)・③全日(10−15時)で承っております。
こちらの日程で、ご希望ある場合には、お気軽にご相談ください^^

🍓育休応援キャンペーン中〜2018年3月末まで〜
詳細はこちら

🍓予約満席の卒乳カフェ(2月6日予定)は、次回3月6日(火)に開催することになりました。
一般申込みまで、しばしお待ちくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA