長男の母親離れ?による喪失感と、そこからはじめて知る父親ゴコロ

こんにちは〜!
いちご助産院・石上です。
長男は本日で保育納めになるため、それに合わせて仕事に励みます〜✨

さて、
最近あったショッキングなこと。

それは、、、
先日のお休みの日、長男から言われた一言。

近所のショッピングモールに出かけていたんですが、
おもちゃコーナー(主にプラレール遊び場)が好きな長男。

迷子になり、全館放送されるという前科があり、
(その時には私はたいして気にしていなかったつもりでも、後日夫家族に迷子の放送があったことが多方から耳に入ってしまう親としての恥ずかしさも経験した。。)
姿が見えない位置に行くと、
どこに行ったか、少し距離を保ちながら、見守っていたつもりでした。

すると、その時ではなくて、ちょっと経ってから。

「ママ、ついてこないで」
と、いうではありませんか・・・・!!!!!T_T

傷心の私。。

また違う場面、
年末、年賀状を書く作業をしてて、
ちょっと長男にかまってあげられていないことを後ろめたく感じた私。

年賀状というものを説明しようとしていたら、

説明も途中に、、、割って入ってきて、

「ママ、それ知ってる(だから説明不要!!)

と、いうではありませんか・・・・(part2)!!!!!T_T

私「どこで聞いたの?」
長男「こないだ(保育園の)先生がご本読んでくれた」

傷心×2の私。。

と、同時に学ぶことは
「親が教えられるものって、意外と多くないのかもしれない」ということ

先日行った講座「見守る覚悟、ほめる技術」でも感じたことだったけど、
だんだんと距離感が離れ、長男が成長してきているのは事実だし、
母親の役目もまた変わってきているな〜。
と、実感が増えてきている今日この頃です。

下が生まれたこともあって、
手をかけている時間もエネルギーも違いすぎて、
勝手に申し訳なく思っていたけど、
彼は彼で必要としない場面も増えてきているのでしょう。

だからと言って、
もちろん手放しではありませんが、
母親としての喜びを上回る喪失感(ロス)。

それをですね、夫に話していたのです。

それもまたすごく衝撃だったんだけど、(共感してくれると前提で思っていたから)
「そんなの生まれてからずっとだよ。そうやってフラれていけばいい(笑・ニヤリ)」
みたいに言うんです。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうか。
そうなのか〜

「赤ちゃんと母親って(周りが羨むほど)濃厚な関係」ってよく言うけど。

そんな風なのね。
ってこの出来事があって、はじめて知った。

熱愛カップルが、なんか倦怠期に差し掛かるような感覚?

いや、なんか似てるけど、またちょっと違うな(笑)
いい例え、探そう。。

世の中のお父さんに、ようやく深く寄り添って、共感できそうな気がする(笑)

いつもね、なんだかんだ言って、断然母親、女性寄りだからね。

今はまだ下の子がいて、なんかそこで満たされる?ものもあるけど、
いや、ずっと寂しい想いをしていたような夫に優しくしよう♡

夫が、娘ができて期待しているものが、はじめて腑に落ちてわかった気がしたのです。

子どものかわいい瞬間は、だんだん減っていくのでしょう。
でも、だからこその思い出もしっかり胸に刻んでいきたい。

🍀「家族のはじまりをあなたらしく♡生活から全力サポート」いちご助産院は
産後を心地よく、あなたらしく♡自宅で過ごせるようお手伝いする助産師&産後ドゥーラです。
→いちご助産院・石上麻似のプロフィール^^

2018年年明けから、本業復帰いたします。(いよいよカウントダウン!!ドキドキわくわく)

基本的には、①午前(10−12時)・②午後(13−15時)・③全日(10−15時)で承っております。
こちらの日程で、ご希望ある場合には、お気軽にご相談ください^^

🍓2月6日(火)午前中に、蕨駅・親子カフェMATANE〜わらびチャレンジレストラン クアッカ〜で、
「卒乳cafe〜おっぱいをやめることを考えはじめたら〜」を開催いたします。

ピンときた方はぜひ、予定を空けておいていただけますと、嬉しいです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA