宣誓!!受け取り下手な女からの脱却

こんにちは。

「家族のはじまりをあなたらしく♡生活から全力サポート」いちご助産院は
産後を心地よく、あなたらしく♡自宅で過ごせるようお手伝いする助産師&産後ドゥーラです。

2018年年明けから、本業復帰いたします。
(カウントダウンして、ドキドキわくわく)

🍀いちご助産院・石上麻似のプロフィール^^

なぜ今日は「宣誓!!受け取り下手な女からの脱却」がテーマかというと。
今日は昼間お天気がいいので、洗濯物を干していたのですね。

イメージしやすいように、細かい描写もすると、
部屋着に、ネックウォーマー、指先が出ている手袋をして完全防寒で、洗濯物干していたんです。
髪の毛もお団子だったし。。

そんな状況で、不意に何やら後ろから声かけられ、
はて?と振り向くと

おそらく60代以上のおじさんが隣のお庭で、
木にたわわになった柚子の枝を剪定してて、
こちらに高枝切り鋏の先っちょをこちらに差し出して、

「小ぶりだけど、ゆずどうですか〜?」「冬至も近いし」とおっしゃっている。

一瞬緊張し、身構える私も感じながら。。。

でも、
すぐに「ありがとうございます〜」と言いながら(しかも何度も)、
遠慮なく受け取れた自分がいました(笑)

色々恥ずかしかったけど、
それでも飾らない自分で(むしろその状況で飾りようもない)、
受け取ることができたんです!!!

これは産後ケア(産褥ヘルプ)に鍛えられた、
今回の産後に体得した、自分の強みだなって、
今年の大きな出来事を振り返りつつ、思ったのです。

そして、妙にすごくあったかい気持ちに。

以前だったら、「いいです、いいです」って強張った顔で断ってたかもしれない。
その人を険しい表情で見ていたかもしれない。

自分でやらなきゃと、
(今自分が認識している中で)必要ないもの以外は受け取らない、
心を開け放つのがなかなかできなかった

そんなことに、思い巡らした朝なのでした。

柚子の枝がトゲトゲしているのも、初めて知った〜

そしてタイトルにある「宣誓」を小学校の頃、「先生!」と先生に誓っているのだと、
ずっと勘違いしていた幼い自分を思い出したのです(笑)

なんて、本当にとりとめない話ですいません。
昨日、大学時代からの友人、いつからか親友になった友達と会って、とりとめがないことっていいなって感じたので、あえてこんな感じにしてみました。
ご了承くださいませ♡

 

 

いちご助産院は「産後を心地よく、あなたらしく♡自宅で過ごせるようお手伝いする助産師&産後ドゥーラ」です。
2018年年明けから、本業復帰いたします。

基本的には、①午前(10−12時)・②午後(13−15時)・③全日(10−15時)で承っております。
こちらの日程で、ご希望ある場合には、お気軽にご相談ください^^

🍓2月6日(火)午前中に、蕨・川口付近で、
「卒乳cafe〜おっぱいをやめることを考えはじめたら〜(仮)」を開催いたします。
ピンときた方はぜひ、予定を空けておいていただけますと、嬉しいです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA