【開催報告】第3回 ママ看護職が自由に真剣に人生語る会

こんにちは〜!
「家族のはじまりをあなたらしく♡生活から全力サポート」いちご助産院の石上です^^

無事、主催イベント終わりました〜♡
開催報告を書き上げるまでが、本日のイベントのうち。
もう一踏ん張り。
(今日も膝の上の授乳クッションに長女おります 笑)

参加者6名で行いました。
(1名お子さんの体調不良にて欠席。。そんな季節ですね(T ^ T))

今回は導入として、私の話もさせていただいた後、ワークで、自分と向き合う時間に。

この会で、口を酸っぱく!大事にしていることは
自分を批判しないこと
(いちご助産院が、大切にしているイメージです🍓)

私もやりがちなんですが、
勉強したり、その人の話を聞けば聞くほど
「この人すごいなー!私ももっと頑張らなきゃ」って思ったりするんです。
その中には、このままじゃダメだ〜って実は自己批判があって、隣の芝生は青く、羨んでいることが多かったりも。。

働き方の多様性あるよ〜
女性だってもっと自由に生きていい

4年前に初めての育休を明けて、働いた時。
1年前に、大きなキャリアチェンジを考えていた時の私が、知りたくて、誰かに言ってほしいこと
を詰め込んだ形のイベントでした。

看護職は教育的に、問題・課題に焦点を絞り、エビデンスに基づくやり方は何か、考え、実践することを叩き込んで来たとも言える。
だから、生き方・働き方にも、こうあらねばならないって根拠を(嫌な言い方をわざとすれば言い訳を)つくりがち。
でも実は、誰にも強要されていないし、そうではなくていい

私自身も、学歴、成績、国試、クリニカルラダー、助産師ならCLopMipまで。。
他人軸で評価され、仕事していくことに慣れすぎてしまって、
どうやってやりたいことを実現すればいいかわからなくなってしまった。

でも見せかけの、必要そうなもので武装(!)したら
重たくて、生きづらくて、身動きが取れにくい。

ますます理想と現実のギャップに悩む。。。負のスパイラルに陥ってたんだ〜。
と、やっと自分の傾向として最近わかり始めた。

自分が心地いいってなんだろう、ニーズを深く掘り下げる、自分軸で生きていくことを決意した。

30代前半で開業、怖くなかったのか??
まぁあああ、怖いよね(笑)
苦労するなら若いうちに、失敗もミスも成功するまで繰り返せる元気とエネルギーが必要だと思った。

でも私の本音、
一番は、仕事と家庭・自分の夢のバランスを保つために必要だった。

そうやって覚悟ができるまでは、体調不良、円形脱毛症連続、心が疲弊して、、、
今まで頭で考えて大好きな仕事に気持ちがついていけなくなった。

という、エピソードを話しました。

 

その後は、待ってました!!!
みんなの時間🌈
参加者みんなの真剣っぷりったらなかったです、うれしかったです♡
短期集中力すごかったです。

もっともっと聞きたかった。
一人一人掘り下げたかった。

フルタイムか、時短で、パートで働くのか。
保育園問題。
もしくは幼稚園??
子育て中に直面したパートナーシップ。
対処法。
マネープラン。
お家購入問題、どこに住む?
子供は何人産みたいのか、今後の家族のライフプランまで。

自分の思うようにだけ生きるだけだと、
保育園入園をはじめとした行政サービスや他との調整が上手くいかないこともあるし、
そこは先人の知恵、経験話も必要。

誰もが悩むよね。
でも誰にでも話せるわけではなかったりする。

だからこそ、やめられないんだよな。このイベント(笑)

<自分を満たすこと>大事で締めくくられ。

 

からの〜
マズローの欲求段階

まずは自分を大切にする第一歩!

生理的段階から満たすため、

今日のエレルギーチャージのため、

終了後はランチへ🍴
川口駅東口にある、「土禾(ひじか)」へ。

美味しすぎた〜♡
絶対リピートするー!!!
子連れにも良かった。

はい。
また不定期に開催していきますので、今回参加が叶わなかった人も、またお会いしましょう〜♫

はぅ、
イベントロスになりそう(笑)

今度は、地元で卒乳カフェしようかなと構想中〜。
復職前に、ニーズ高し、でしょ?
授乳の始め方を病院で、教わっても、その後のやめ方は教えてくれる場所がなかなかない。
でも個別性がありすぎで、そんな想いも話せる場が欲しい!!って思っている。

つづく。。

🍀現在は、2018年1月以降の産後プランニング・産後サポート依頼を絶賛受付中です。
(予約状況のページ更新はもうしばらくお待ちください)

🍀いちご助産院・石上麻似のプロフィール^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA