「帝王切開後の傷ケア」グッズの紹介

おはようございます🌂☁️

雨ばっかり・・・
だけど、雨だって「恵み」であるはず〜✨

さぁ、自分を奮い立たせて、
今日も軽やかにブログいきますよ♫

さて、今日お伝えしたいのは

「帝王切開後の傷ケア」グッズの紹介

6月末に帝王切開出産をした私。

いきなりですが、、
1人目も2人目の後も傷は結構キレイな方だと自負があります✨

傷を他の人に見せる機会ってそうそうないですが、、

2人目の妊娠で、お腹を出してエコーをしてもらう際に
何人もの産科医に「傷キレイですね〜」と言ってもらったほどです!!

どこが傷だか分かりますか?

黒の生地のすぐ上の線が、術後3ヶ月の傷です。
その上の横線は、お腹のしわ 笑
どちらかというと、シワの方が目立っている?

普段はインナーの中に隠れてしまうほどです。

術後の傷が目立ってしまうかどうかは、本人の体質による要因も大きいとよく言われます。

私も元々アトピー体質なので、皮膚は弱いというか、傷跡が結構残りやすいかなって懸念していました。

しかし、
☑️どういう風に傷は治っていくのか
☑️どんなケアができるのか

という情報を本人が知っていて
(たいていは知らなかった〜教えてもらわなかった〜知っていればやりたかったのに。。という声が多いです😭)
それに取り組んでいたかどうかは
その後の傷への想いに、人生に大きく影響します!!!

傷の治癒過程などは、また別でお話したいのですが、
今日は「帝王切開後の傷ケア」グッズの紹介していきます♫

私が勤めていた病院でも、退院前に「創テープ指導」というものをしていました。
3Mテープ、という医療用のテープを購入してもらって、貼り方を指導していたのですが、、、

いかんせん面倒くさそう、、
粘着力が強くて、痒そう、、、が私が思っていたことでした。。

私のオススメ

その1
富士薬品のエフシート(術後4日目〜1ヶ月)

写真だと、説明書は見づらいと思うので、リンクを貼っておきます!

長男を出産した個人病院が採用していました。
術直後に貼っているテープをおよそ3−4日目にはがす日が来ます。
(はじめはヒーーーーー!ウゲーーーー!!と直視できませんw)
そこからがエフシートの出番です。
24時間、お風呂以外の時は貼っておき、お風呂でははがして優しくちゃんと傷を洗います。

1ヶ月続け、その後も何もケアしないで、一人目の時キレイになったのです。
なので、第2子帝王切開の前に、これは使わない手はないと入院前に準備し、入院荷物とこっそり一緒に持参していました。
アマゾンで購入できます。

一番は楽。
密着する。
厚さもあって、シリコン製なので、保護されている感がすごくある。
管理も簡単。
皮膚などの汚れがついたら、ハンドソープやボディソープなどで洗って、自然乾燥するだけで繰り返し使える。
でも乾くまでの時間があったり、段々と粘着力が落ちてくるので、2枚入りがオススメです。
値段は大体4000円代。
ちょっとお高めに感じますが、その後の人生・生活を考えれば、この投資はコスパが良いと思います。

その2
ニチバンのアトファインL(術後1ヶ月〜約6週間)

これのいいところは1枚ですぐ貼れる。
粘着力もそこそこあるけど、やさしめで、あまり皮膚が痒くならない。
こちらもアマゾンで購入可能。
2000円弱、これも日割りで考えてみたら、安心感には変えられない、お得さがあると思います。

で、ニチバンさんのすごいところはホームページ
私もお世話になっている、帝王切開カウンセラー細田恭子(やすこ)さんが監修されています。
帝王切開のことが、うまくまとまっています。

私の場合、はじめての帝王切開後は1ヶ月で傷ケアを辞めてしまったのですが、
2回目は前回よりも痛みが長めに感じ、何かで保護されていると安心だったので、使いました。

帝王切開の傷については、こっそり「まだ痛くないですか?」とか相談されることが多かったので。
勇気を出して、傷の写真とかも載せてみましたが、中には不快に思われる方もいらっしゃるかもしれません。。

しかし、この情報を必要とされている人もいらっしゃるだろう、とコアに響く方がいればいいと思っています。
また、近しい方が悩んでいるけど、どうしたら・・・ということもあるかと思いますので、情報提供していただけたら幸いです。

また適宜、詳しい情報発信していきますね!

では、また。

最近、輪ゴムをはめたような腕になってきた長女♡
癒しの腕写真です(笑)

このかわいい赤ちゃんに、傷を蹴られて、憎たらしくなることもなくはない。。
でも少しでも笑顔になれるお手伝いができたら。

🍀現在は、2018年1月出産予定日以降の方からの産後プランニング・産後サポート依頼を絶賛受付中です。

🍀いちご助産院・石上麻似のプロフィール^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA