私の産褥ヘルプを受けた経験が、ニューズレターになりました♡

こんばんは⭐️

突然ですが、、
私が2017年1月より加入し、参画しているキタカンボニータという団体がありまして。

会員が相互に協力し、特に現在普及の進んでいない北関東地域でNPO法人マドレボニータの活動を支援することで、母となった女性が心身共に健康に過ごすことで幸せな家族が増え、子供をもつことに希望をもてるような社会を実現することを目的とした会です。

キタカン(=北関東)+ボニータ(=スペイン語で母)です。
NPO法人マドレボニータを知り、産後ケア教室を初めて体験したのは、長男の産後4ヶ月でした。

産後ドゥーラになったのも、産後ケアに関わりたい!!と思ったのも、この経験が原体験となっています!!!

それから長年の想いを温めて、時間と気持ちが確保できるようになった今年から賛助会員となり、活動に少しずつ自分のできることから参加させてもらうことになりました。

そんな貴重で大好きな場所で、私の産後にたくさんの人に助けてもらった経験を記事に載せてもらう機会をありがたくもいただきました〜✨
そのニューズレターが「つながる母通信」と言いまして、何とも昭和というか古風というかあったかい、粋な紙媒体なのです。

こんなにWEBが発達しているご時世なのに!あえて、WEBでは全貌は明らかにしてません。
ぜひ手にとって、見ていただきたいです♡

なので近々私に会う予定のある方、ぜひ喜んで差し上げますので、楽しみにしていてくださいね♡
読んで見たいから、会う予定を作ろうよ〜という方も、大歓迎です(笑)

ドゥーラつながりの皆さんにも朗報!!!
これ、結構産後プランニングにもかなり使えますよ✨
・・・と自画自賛(笑)
「つな母ください」のお声かけ、お待ちしています(o^^o)


<おまけ♡>
出来上がりをにまにましながら、眺めている私です(笑)

<お得なプチ情報>
・・・その1・・・
大量印刷を浦和の市民活動サポートセンターで行いました!
なので、そこにも通称「つな母」は設置されていますので、浦和近辺にお住いの方はそこでも受け取れますよ♫

・・・その2・・・
夫のお店「蕨東口すがや」にも置いてもらいます〜
鰻や定食を食べながら、片手に読むのも、お土産に持って帰るのも◎かしら(にやにや)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA