誰か手伝って♡と気兼ねなく言ってみよう♫

おはようございます☀️
4時半に目が覚めてしまって、トイレに行ったら、そのまま起きてしまった朝活中の、妊娠31週な石上です。

先日、看護大学時代の友人宅へ、お祝いドゥーラに行ってきました

そこで最近感じたこと!

産後サポートは当事者のおかあさんが「(誰かに)来てほしい」って声を出してくれることで、家族も、友達もお宅訪問できる
ってことが、ここ最近の気づき!!

言葉にすると、なんか薄っぺらくて当たり前かもしれない〜

おかあさん自身としても自分でサポートが必要と自覚していなかったり、、
よくわからないけど、世の中みんなコレ(育児・家事)一人でやってんでしょ?
私はできないコなの???😢
コレってお金かけて、人に頼んでいいものなのかな?
と、悶々するわけですよ。。

だけども周りが察して、いい配慮をしてくれるとは限らない。。

私、余裕ないじゃん、誰か手伝って〜!!
と気づく頃には、疲弊していて、サポートしてくれる人を探すパワーも湧いてこない。。

むしろ産後女性より赤ちゃんに目が行きがちで、産後女性は案外と寂しく孤独💦

家は散らかってくる。。
それ見て、心も荒む。。
ずっと家にいるはずなのに、全然心地よくない。。
でも時間があるなら、ちょっとでも寝たい!
悶々。

一番に気がついて、本当に助け合いたい夫は今日も一生懸命仕事に行っている。
(内心は仕事に行く方が楽だよな〜って、汚い感情も湧いてきたりする。。本当は応援したいのに)
稼いでいただかないと困るし、と葛藤する。

でも、また悶々。。イライラしてしまう。。

という現実が、実際の現場では起きているのです(誰も望んでいないのにね)
でもそれだけなりふり構わず子育てっていうのが、動物的に、人間的に尊いもの、人間を成長させ、進化させるものでもあるのです✨
(はい、最後だけ美化しました〜w)
これは後になって、自己満するしかありません。
その場では到底そうは思えません。

 

私の内心は…
おせっかいで、産後の友だちみんなに訪問してお祝いしたいくらいなのだけど、やっぱりおかあさんからのOKサインが一番ありがたく、遠慮なく訪問できる(笑)

にっちもさっちもいかなくて、他の家族からSOSを出してもらえることもあるけど、
やっぱりお母さん本人の気持ち・希望が一番大事だと、しみじみ感じる!!!

友人は今回3人目となる産後なので、
ご家族の分、もしくはおやつに?お夜食?になればと、気合い入れて3合分!のおむすび握って行きました♡

おしゃべりと食事に夢中になり、食事の写真はほとんど撮り忘れました😭
あっという間の3時間強。
簡単に1品食事作り、お皿洗い、オムツ変えと抱っこしたりはしたけど、「大人な会話」がメイン

 

メニューは備忘録に〜

⭐️おむすび2種(小松菜とおかかしょうゆ、切り干し大根とゆかり)
⭐️若芽ひじきのツナサラダ
⭐️切り干し大根とハムときゅうりの和え物
⭐️大根と豚肉の煮物
⭐️りんご

を持参し、

⭐️じゃがいもと小松菜、椎茸の味噌汁

をお宅で作らせていただきました♫

※基本的には初回訪問で、産後プランニングを行い、どんなことをサポートしてほしいのか、またこちらとして提供できるのかをじっくり相談します。
今回は友人ということで、特例で食事を持参していますが、通常はそのお宅で食事作りをさせていただいています。

 

また、友人は授乳服・子連れ出勤できることで有名なモーハウス
http://mo-house.net
に勤められています。
「子育て支援」という点でとても共通項が多いのです〜

自分らしく、子育てをゆったり味わっている姿が印象的でした♡
でも単なるキラキラしてるだけじゃないの、泥臭くて、等身大だから、後光が差しているように私には見えました♫

それでいい。
それだけで花丸✨

そんなお母さんたちを支援していきたい、私です♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA